logo

グーグル「Music Beta」、「iOS」対応ウェブアプリが登場

Rick Broida (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2011年09月12日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iOS」版「Music Beta by Google」が公開された。これは、言ってみればそのようなものである。

 GoogleのストリーミングサービスはAppleが公開を予定している「iCloud」やAmazon.comが提供している「Cloud Player」のライバルとなるものだ。限定的ながらすでに「iOS」搭載端末へのストリーミング機能が提供されていたものの、フルサイズ版のウェブインターフェースに比べて不格好で操作しにくいものだった。

Googleのブラウザベース「Music Beta」のインターフェース
Googleのブラウザベース「Music Beta」のインターフェース
提供:Screenshot by Rick Broida

 しかし、これからは、iOS搭載端末で自分のMusic Betaアカウントにサインインすると、モバイルブラウザ向けに最適化されたインターフェースが表示される。つまり、これはウェブアプリケーションなのだ。

 しかも、なかなか優れたものとなっている。水平にスクロールするツールバーにより、Music Betaのライブラリをアルバム、アーティスト、楽曲、プレイリスト、ジャンル別にブラウズできる。検索オプションも用意されている。

 その反面、インターフェースの動作はやや遅く感じられ、「shuffle all」(すべてをシャッフル)といった基本的な再生オプションが欠けている。しかも、再生中の画面にはアルバムカバーのサムネイルが表示されるが、アルバムタイトルは表示されない(楽曲のタイトルとアーティスト名は表示される)。

 一方、「iPad」バージョン(と呼んでよければ)は表示画面が小さくて最適化されておらず、「iPhone」での表示とほとんど変わらないように見える。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集