logo

グーグル、iPhone用検索アプリの最新版をリリース--名称変更してUIを刷新

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年03月17日 11時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間3月15日、同社の「iPhone」「iPod touch」「iPad」向けアプリケーションの最新版をリリースした。今回のアップデートにより、アプリの名称が「Google Mobile App」から「Google Search」に改められているほか、外観や操作性が大きく変更されている。

Google Search 提供:Google

 インターフェースは、同社ウェブ版の検索ページと同じように検索ボックスのみが表示される。マイクアイコンを使うと音声での検索が、カメラアイコンを使えば写真を撮影して製品などを検索できる。

 画面で左から右に向けてスワイプすると、カテゴリ検索用のフィルタオプションが左のサイドバーに表示される。画像、動画、ニュース、ブログ、プレイスなどのカテゴリ別で検索可能だ。検索結果ページは、下方向にスワイプすると、最初の検索画面に戻る仕組みになっている。

 そのほか、画面底部のアプリボタンから、Gmailやカレンダー、ドキュメント、マップ、YouTubeなどのツールにアクセス可能である。

 画面右上部には設定用のアイコンが用意されており、左上部の「?」アイコンからヘルプを呼び出すことができる。Googleは15日付のブログ投稿で、同アプリの改良点について詳細を説明している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集