フォトレポート:MSがパートナーに語る「iPad」対抗戦略とは

文:ZDNet.com Staff 翻訳校正:末岡洋子2011年01月27日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPadがビジネス分野に:どうやって対抗するか

Appleの「iPad」発表以来、Microsoftは、iPadと互角に対抗できる製品がない点を常に批判されてきた。当初iPadはコンシューマーだけをターゲットにした製品に見えたが、それは1つの側面でしかない。このところ、iPadはエンタープライズ分野で確実にユーザーを獲得しており、この動きは無視できないレベルになっている。iPadは、Microsoft--と同社のパートナー企業--にとっては、挑戦者となった。だが、MicrosoftとOEM各社が本当の意味でiPadに対抗できる端末を提供できるのは、「Windows 8」が登場する2012年まで待たなければならないと予想されている。それまでの間、Microsoftとパートナー企業は「ビジネス向けスレートPC」として売り込む方法を見出し、Appleがカバーできていない隙間を見つける必要がある。ここで紹介するスライドは、Microsoftが自社パートナーに公開しているPowerPoint資料で、2011年にどうやって「Windows 7」スレートをiPad対抗機として売り込むかの戦略を伝授している。
Scroll Right Scroll Left

iPadがビジネス分野に:どうやって対抗するか

Appleの「iPad」発表以来、Microsoftは、iPadと互角に対抗できる製品がない点を常に批判されてきた。当初iPadはコンシューマーだけをターゲットにした製品に見えたが、それは1つの側面でしかない。このところ、iPadはエンタープライズ分野で確実にユーザーを獲得しており、この動きは無視できないレベルになっている。iPadは、Microsoft--と同社のパートナー企業--にとっては、挑戦者となった。だが、MicrosoftとOEM各社が本当の意味でiPadに対抗できる端末を提供できるのは、「Windows 8」が登場する2012年まで待たなければならないと予想されている。それまでの間、Microsoftとパートナー企業は「ビジネス向けスレートPC」として売り込む方法を見出し、Appleがカバーできていない隙間を見つける必要がある。ここで紹介するスライドは、Microsoftが自社パートナーに公開しているPowerPoint資料で、2011年にどうやって「Windows 7」スレートをiPad対抗機として売り込むかの戦略を伝授している。

iPadがビジネス分野に:どうやって対抗するか Appleの「iPad」発表以来、Microsoftは、iPadと互角に対抗できる製品がない点を常に批判されてきた。当初iPadはコンシューマーだけをターゲットにした製品に見えたが、それは1つの側面でしかない。このところ、iPadはエンタープライズ分野で確実にユーザーを獲得しており、この動きは無視できないレベルになっている。iPadは、Microsoft--と同社のパートナー企業--にとっては、挑戦者となった。だが、MicrosoftとOEM各社が本当の意味でiPadに対抗できる端末を提供できるのは、「Windows 8」が登場する2012年まで待たなければならないと予想されている。それまでの間、Microsoftとパートナー企業は「ビジネス向けスレートPC」として売り込む方法を見出し、Appleがカバーできていない隙間を見つける必要がある。ここで紹介するスライドは、Microsoftが自社パートナーに公開しているPowerPoint資料で、2011年にどうやって「Windows 7」スレートをiPad対抗機として売り込むかの戦略を伝授している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加