logo

モトローラのタブレット「XOOM」、2月に販売開始か--Engadget報道

文:Brooke Crothers(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年01月24日 16時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Engadgetの報道によると、Motorolaにとってタブレット市場への初進出となる「XOOM」は、米国時間2月17日にBest Buyに登場する予定だという。

 10.1インチのタブレットであるXOOMは、Appleの「iPad」と互角の競争を繰り広げられる、大手メーカーから発売される最初のタブレットの1つになると予想されている。XOOMはGoogleのタブレット向け「Android」OSである「Honeycomb」、デュアルコアプロセッサ、高解像度(1280×800)ディスプレイ、2つのカメラを搭載し、Verizonの3G(およびまもなく利用可能となる4G)ネットワークに対応する予定だ。

Motorolaの「XOOM」 Motorolaの「XOOM」

 Appleは第2世代iPadでこれに応酬すると予想されており、第2世代iPadはデュアルコアプロセッサ、改良されたグラフィックチップ、2つのカメラ、高解像度ディスプレイといった機能を備えると言われている(ただし最後の2つを搭載するといううわさには疑問の声もある)。

 XOOMの価格は800ドルと報じられているが、699ドルという価格も挙げられている。また32Gバイトのオンボードフラッシュメモリを内蔵するともいわれている。現行世代のiPadは構成によって価格が異なり、3G対応の32Gバイトモデルは米Appleのオンライストアで729ドルとなっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集