logo

アップル、ノキアを英国で提訴--タッチスクリーン端末のスクロール技術をめぐり

文:Jim Dalrymple(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2011年01月21日 09時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bloombergによると、Appleは英国時間1月18日、Nokiaの特許のうちの1件が無効であるとして、英国においてNokiaを提訴したという。問題の特許は、タッチスクリーン搭載携帯端末上のスクロール技術に関するもので、Nokiaが以前にAppleが侵害しているとして提訴した特許のうちの1件である。

 Nokiaは今回の提訴に対し、同社の特許が有効であると確信しており、「あらゆる手段によって、われわれの権利を守るつもりである」と回答した。

 Apple関係者らからのコメントを直ちに得ることはできなかった。

 両社間の法的な争いは、Nokiaが最初にAppleを10件の特許侵害で提訴した2009年から続いている。その2カ月後、AppleはNokia側が侵害していると同社が考える10件の特許を挙げて、Nokiaを逆提訴した。

 Appleの法務顧問であるBruce Sewell氏は当時、「企業はわれわれの技術を盗用するだけでなく、独自の技術を発明することによって、われわれと競争するべきだ」と述べていた。

 両社間の提訴および逆提訴は現在、米国、英国、ドイツ、オランダを含む複数の国々で繰り広げられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集