logo

ラウンドアップ:ジョブズ氏が再び医療休暇--影響はいかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ ラウンドアップ ]

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が米国時間1月17日、再び医療休暇に入ることを明らかにした。不在の間は最高執行責任者(COO)であるTim Cook氏が、会社の運営業務を統括する予定である。復帰時期を明らかにされていないが、Jobs氏は2009年前半にも病気治療のために医療休暇をとっている。同氏は当時、6カ月間の休暇に入ると発表し、予定通り6カ月後に、フルタイムでの職務に復帰した。同氏の動向は報道関係者や投資家などから多大な注目を浴びている。

-PR-企画特集