logo

「Google Chrome」のシェアが約10%に--12月ブラウザ市場調査

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年01月04日 12時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Chrome」の2010年12月のシェアは、Net Applicationsの統計でほぼ10%となった。Chromeのシェアは伸び続けており、11月の9.3%から上昇している。

 Mozilla Foundationの「Firefox」は約22.8%のシェアでほぼ横ばいとなった。Appleの「Safari」は5.6%から5.9%へシェアを伸ばした。「Opera」のシェアは約2.2%で横ばいとなっている。ChromeとSafariのシェアが増えた分、Microsoftの「Internet Explorer」(IE)がシェアを減らし、58.4%から57.1%になった。

 IEのシェア低下は、古いバージョンによるものという見方もできる。IE6のシェアは13.7%から13.1%へと減少し、IE7は9.5%から8.8%へと減少した。一方、IE9は0.4%から0.5%へとシェアを伸ばしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集