新ブラウザ「RockMelt」の使用感--充実したソーシャル機能などを紹介 - (page 2)

文:Rafe Needleman(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年11月17日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

共有もアップデートも楽しくて簡単

 URL入力フィールドの近くに「share(共有)」ボタンが設置されており、FacebookやTwitterに簡単かつ直観的にページを共有できる。同じボタンを使って、特定のFacebookユーザーにリンクをプライベートメッセージとして送信することも可能だ(ただしTwitterの友達にダイレクトメッセージとして送信することはできない)。

 ところで、もしこれがFacebookブラウザなら、おそらくこのボタンは「共有」ではなく「いいね!(Like)」だっただろう。Facebookがこの企業を買収した際は、ボタン名がどうなるか注目したい。

 何も共有せずに、FacebookやTwitterのステータスアップデートを送信することもできる。この操作も簡単かつ迅速に実行することが可能だが、ステータスアップデートボタンはブラウザフレーム内の別の部分にある。

極めて優秀な検索機能

 RockMeltはURLボックスと検索ボックスを1つにするというChromeのコンセプトから脱却して、伝統的な「Firefox」のようにURLフィールドの横に検索フィールドを配置する旧式のレイアウトを採用している。RockMeltのフィールドで検索を実行すると、検索結果のドロップダウンウィンドウが表示される。この検索結果はバックグラウンドにプリキャッシュされる。リストを下にスクロールすると、ウィンドウの後ろにあるページがすぐに更新される。ブラウザのパワーユーザーは「add as tab(タブとして追加)」ボタンを重宝するだろう。このボタンは非常に小さいが便利なもので、検索ウィンドウの検索結果1つ1つに表示され、結果から注意をそらすことなく、検索結果を新しいタブに開く。後で見たい検索結果がたくさんある場合は、このボタンをどんどんクリックしていけばよい。検索結果は新しいタブ内に開かれるので、いつでも好きなときに見られる。

 Chromeを使うときのようにURLフィールドで検索することも可能だが、RockMeltの検索機能の方が優れている。

Chromeのように高速

 RockMeltはプロセスをかなり消費するようだが、高速に動作する。ソーシャル機能のせいで速度が低下することはない。

ほかのどのブラウザよりも優れたRSS機能

 RSSフィードを提供するサイトにアクセスすると、小さなアイコンが光ってユーザーにそのことを通知する。フィードを登録して、右側のサイドバーにサイトアイコンを追加するのは非常に簡単だ。RSSの結果はスクロール可能なウィンドウに表示され、プレビューを見ることもできる。しかしRSSプレビューウィンドウは検索結果ウィンドウと同じ機能を備えていない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]