フォトレポート:ピクサー25周年展を訪れて--「トイ・ストーリー」を生み出したスタジオの歴史 - 2/44

文:Daniel Terdiman(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年10月20日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Pixarに関する物語は、少なくとも一般的なイメージでは1995年の「トイ・ストーリー」の公開で始まる。同作品は、コンピュータアニメーションだけで制作された最初の長編アニメーションである。

 同作品の主人公の1人であるバズ・ライトイヤーを描いた鉛筆画。Bob Pauley氏による。オークランド美術館における展示を代表するイメージ作品となっている。

 Pixarに関する物語は、少なくとも一般的なイメージでは1995年の「トイ・ストーリー」の公開で始まる。同作品は、コンピュータアニメーションだけで制作された最初の長編アニメーションである。

 同作品の主人公の1人であるバズ・ライトイヤーを描いた鉛筆画。Bob Pauley氏による。オークランド美術館における展示を代表するイメージ作品となっている。

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]