グーグル、「Chrome」ブラウザ安定版を6週間毎にリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間7月22日、「Google Chrome」ブラウザの安定版を6週間毎にリリースすると発表した。これは現行のペースの2倍に相当する速さである。

 同社はサイクルを変更する理由として以下の通り、理由を3つ挙げている。

  • リリースサイクルを短縮しつつも、すばらしい機能が準備でき次第、ユーザーに届くようにする。
  • スケジュールを予想したり調査したりしやすくする。
  • リリースを実施することに対するエンジニアリング側へのプレッシャーを軽減する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加