MSとモトローラ、「Android」端末への「Bing」搭載で提携--中国で提供開始へ

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:編集部2010年03月12日 08時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国におけるGoogleの将来が見えない中、MotorolaとMicrosoftは、Microsoftの検索エンジン「Bing」を中国において「Android」携帯端末に搭載する契約を締結した。

 MotorolaとMicrosoftは米国時間3月10日夜の声明で、Bingを携帯端末に搭載する契約を発表した。Bingは、第1四半期中にまずは中国で提供が開始される。既存端末の場合、Over The Air(OTA)によるアップデートとなり、Android搭載の新規端末の場合、Bingがプリロードされる予定だ。

 セキュリティと検閲の問題を抱えるGoogleは、中国における進退をまもなく決定すると報じられている。

 Motorolaは同社ユーザーに対し、Bingのブックマークと検索ウィジェットをプリロードで提供する予定である。Motorolaは、Bingに関する今回の契約について、利用者に選択肢を提供するものと述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加