logo

空中絵文字ケータイで、大空に願いを描け!--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大空に思い思いの文字を描け!(但し疲れる)

 メニューを戻り今度はUser's Textを選ぶと、端末を振ることで文字を空中に描くことができる。あらかじめテキストは10パターンが入っているので好きな文字を選べばよい。もちろん編集モードにすれば自分の好きな文字に変えることもできるのだ。入力できる文字は中国語と英数字。日本語が入れば面白いのだが、さすがに中国ケータイなのでそれは無理だった。

 なお、入力できる文字は4文字まで。5文字以上は入力できない。これは「LED残像空中お絵かき機能」(勝手に命名)はLEDのスペックで空中に表示できる文字数が決まってくるからだろう。長い文字を入れてもLEDの点滅や数が表示しきれないと考えられる。

 また実際に端末を振ってみると、4文字書いても2〜3文字しかうまく表示できないようだった。筆者の腕の振り方が悪いのかもしれないが、今回の記事のために50振り×20回=1000回は腕を振ってみただろうか。右腕はもうパンパン、そこまでがんばったが4文字の空中表示は一度も成功しなかったのだ。ちなみに「なんでケータイのレビューなのにケータイもって空中で腕を振らなくてはならないのだ!」なんて疑問を持ちながら夜中に一人で腕を振ってがんばった筆者であった!その成果は動画でぜひ見て欲しい。

1000回振りの成果を見よ!空中に文字を描くのはすっごい疲れる行為だった……
文字を選択して空中に描くこともできる 文字を選択して空中に描くこともできる(※画像をクリックすると拡大します)
自分の好みのテキストの入力も可能。ただし4文字まで 自分の好みのテキストの入力も可能。ただし4文字まで(※画像をクリックすると拡大します)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]