logo

空中絵文字ケータイで、大空に願いを描け!--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空中に絵文字が浮かび上がる!

 Air Signのもう一つのメニュー、Wave Messageは一体何なのだろうか?メニューを開くと「The Settled」「User's Text」のサブメニューが展開される。試しにThe Settledを開くと絵を選択する画面となる。どれかを選んでみると画面にはピースマークなどの絵文字が表示されるわけだ。なお画面下には「I(はぁと)U」の文字があるが、この機能全般で常時表示されているものの意味はないようで何のためなんだか(笑)。

 で、絵文字を選んだところで何にも起きない。ただ画面に絵文字が表示されているだけ。ま、まさかこれだけの機能ってことはないよな。うーんマニュアルもないから何がどうなっているんだか全くわからない!

 ところが他の絵を選択しながら本体をちょっと動かしたら、側面が何やら光るではないか。むむっ、揺らすと何か出る?あれっ?振ると何となく選んだ絵らしきものが出てくる?もっと振ると絵文字が出る!これってもしかして??

 そう、読者の皆さんの中には数年前に一部で流行した「空中に文字を描くことの出来る棒状でLEDライトが埋め込まれたおもちゃ」があったことをご存じの方もいるかもしれない。パターンを選び空中で棒を振ると、残像効果のおかげで空中に絵や文字を浮き上がらせることができるアレだ。Wave Messageとはまさしく「空中に文字を描く」機能だったのだ!

Wave message機能。一体これは何? Wave message機能。一体これは何?(※画像をクリックすると拡大します)
The Settledを選ぶと絵文字が出るだけなのか? The Settledを選ぶと絵文字が出るだけなのか?(※画像をクリックすると拡大します)
本体を振ってみたら何かデター! 本体を振ってみたら何かデター!(※画像をクリックすると拡大します)
おお!画面の絵文字が空中に表示されている! おお!画面の絵文字が空中に表示されている!(※画像をクリックすると拡大します)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]