logo

エコポイント、買い替え申請が約7割--環境省などまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 環境省、経済産業省、総務省は10月19日、2009年9月末時点における「エコポイント」の申請状況を発表した。

 政府の緊急経済対策として5月に始まったエコポイントは、7月1日から個人、8月7日から法人の申請受け付けを開始。3省では、以降9月末までの申請状況をまとめた。

 その結果、申請受け付け件数は合計で約265万件。7〜8月の2カ月間の集計が約150万件だったのに対し、9月は1カ月間で約110万件と順調に申請ベースを伸ばしているとのことだ。

 また、エコポイントが申請された家電の内訳は、テレビが62.52%と最多で、以下エアコン(23.48%)、冷蔵庫(13.99%)の順。また、買い替え申請は3品目全体の71.5%を占めている。

 一方、ポイントの商品交換数は約189万件。このうち94.11%が商品券・プリペイドカードに交換されているとのことだ。

-PR-企画特集