中国パワーはついに建物までケータイに--中国トンデモ「ホテル型ケータイ」 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高級ホテルをケータイにするとこうなるのだ!

 ということで今回の製品名はN89。いきなりNokiaの型番を堂々と使っちゃってる(汗)。しかもメーカー名は不詳、というか堂々とパッケージには「NOKIA」と書いてある。もちろんデタラメなので困ったものだが、そこのところはひとまずスルーしておくことにする。

 まずはパッケージを開けてみることにしよう。本体より目立つ真ん中の位置にあるのは充電台だろうか?こんなところに入れてあるなんてなんだかヒミツが隠されている予感(笑)。ちょっとワクワクしちゃうぞ!

 N89本体は持ってみると「ずしり」と重い。バッテリーをつけて重量を測ってみると、なんと150gもあるじゃないですかっ!しかも背面の電池カバーは金属製ですよ金属製。プラスチックメッキなんて安っぽい素材は使っていないのだ。ここまで重いケータイは最近はなかなかないものだが、金属の質感と相まってこの重さは高級感を十二分に出しまくっている。電池カバーには「Limited edition」の印字もされているが、まぁ確かにこんなケータイ、違う意味で限定版だよなぁ。今買っておかないと将来は二度と入手することはできないだろう。

 また背面上部には1メガピクセルカメラを搭載しているが、カメラ周りにスペックなどが何も書かれていないあたりも高級な感じだ。このあたり手を抜いていないあたりはいい仕事してるなー。

 さて本体を正面から改めて見てみよう。ディスプレイ部分や10キー部分は光沢感あるアクリルのような素材で覆われており、これだけでもそんじょそこらのケータイより上品な感じだ。外周部分はこれまた金属素材。等間隔にデザインされたリブと、側面のアクリルっぽい素材の組み合わせなどがホテルの建物のイメージをそのまま出しているようだ。そうそう、ホテルをモチーフにしているんだからパッケージの中に入っている充電台を出してみよう。充電台に立ててみれば、まさしくバージ・アル・アラブの建物っぽい。いきなり机の上がドバイっぽく感じられちゃうぞ!

パッケージを開けると充電台らしきものが目立つ位置に入っている パッケージを開けると充電台らしきものが目立つ位置に入っている(※画像をクリックすると拡大します)
N89本体。独特のデザインが高級感ある N89本体。独特のデザインが高級感ある(※画像をクリックすると拡大します)
リブの付いた背面の電池カバーは金属製 リブの付いた背面の電池カバーは金属製(※画像をクリックすると拡大します)
側面もホテルのイメージをうまく出しているようだ 側面もホテルのイメージをうまく出しているようだ(※画像をクリックすると拡大します)
充電台に立ててみると、まさしくバージ・アル・アラブっぽい! 充電台に立ててみると、まさしくバージ・アル・アラブっぽい!(※画像をクリックすると拡大します)
重量は150gもあるが、この重さが高級感を高めている 重量は150gもあるが、この重さが高級感を高めている(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]