logo

ASUS、12.1型ワイド搭載、スワロフスキーや本革を使用したモバイルノート「S121」発表

坂本純子(編集部)2009年04月24日 17時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは4月24日、大画面12.1型ワイド液晶を搭載したモバイルノートPC「S121」を発表した。5月2日より販売する予定だ。価格は8万9800円。

 S121は、大画面12.1型ワイド液晶を搭載しながら、薄さ23mmのウルトラスリムボディを採用。キーピッチは19mmのフルサイズキーボードだ。「S」シリーズ(Eee PC S101やEee PC S101H)の最新上位モデルとなる。

 バッテリ駆動時間約8.2時間で、CPUはインテル Atomプロセッサ Z52、メインメモリは1Gバイト。HDDは160Gバイトで、OSはWindows XP Home Editionだ。重量は約1.45kg。

 大型画面と薄さ、スタミナのほか、デザインにもこだわった製品だ。ヒンジの部分にスワロフスキー製クリスタルガラスを装飾したほか、本革を使用したパームレストを搭載している。このほか、約8秒の高速起動でウェブブラウジングやSkypeなどができる「Express Gate機能」も装備した。

「S121」 「S121」
本革を使用したパームレスト 本革を使用したパームレスト
ヒンジの部分にスワロフスキー製クリスタルガラスを装飾 ヒンジの部分にスワロフスキー製クリスタルガラスを装飾

-PR-企画特集