logo

Gmailの5年後--プロダクトマネージャーが語る「さらなる変化」 - (page 3)

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年04月15日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--Gmailは、フォルダや従来の受信ボックスの代わりに、ラベルやスレッドビューがある、異なった外見をしています。人々が「Microsoft Office Outlook」やYahoo Mailで慣れているものと、似たような外見にしようと考えたことはありますか。

Jackson氏:わたしたちの考え方は、ユーザーはどんな問題を抱えているか、そしてユーザーのためにそれを解決するのに最も効率的な方法は何か、というものです。そうすることで、フォルダではなくラベルに、そしてスレッドビューに、さらに言えば検索にたどりついたのです。これらは、大量のメールを扱うのに非常に優れたツールです。ラベルについては、わたしたちは新しく「移動」ボタンを追加しました。ラベルでは、さらに改善を予定しています。フォルダ方式にとても慣れ親しんでいるユーザーにとっては、ラベルに慣れるのに多少の移行期間がかかることは理解しています。ですから、普段フォルダを使っているユーザーがより利用しやすいラベルに、ラベル方式が好きで理解している人には、より強力なラベルになるように、いくつか計画していることがあります。

 わたしたちは、ライバル企業や、そうした企業のしていることをまねるつもりもなければ、それに注意を払いすぎることもありません。ユーザー、特にパワーユーザーに徹底的に焦点を合わせています。時間がたつにつれて、GmailのUIの見た目は、ほかのサービスとどんどん同じようになっていくのではなく、ますます違ったものになっていくと確信しています。

--ここにわたしの派手な新車があるとします。客観的に見て、クラッチペダルは右に、ブレーキペダルは左に、アクセルは中央に配置した方が良いということが分かりました。客観的にはその方が良いのかもしれませんが、もし徹底してユーザーを中心に考えているなら、それは非常に悪い考えであるかもしれません。白紙の状態と、人々が慣れているものに合わせることの間には、常にバランスをとるという行為が行われています。しかしあなたが言っていることは、Gmailが今後収束していくというよりも、分散していくという風に聞こえます。

Jackson氏:あなたが言ったトレードオフについては同感です。理にかなっていて、強力なものだと考える場合には間違いなく、なじみのある方法論を採用します。しかしわたしたちは、情報量が増加する中で、最もアクティブなユーザーのニーズに焦点を当て、彼らがコミュニケーションを行うのに必要となるツールを提供することを最優先するつもりです。数年のうちに、わたしたちが使うコミュニケーションツールは、現在あるツールとはかなり違った外見になるだろうと考えています。

--「Android」搭載の携帯電話にはGmailアプリケーションがありますね。「Windows」あるいは「Mac OS X」向けのブラウザをリリースすることは考えていますか。

Jackson氏:「BlackBerry」で稼働する、「J2ME」(Java Mobile Edition)アプリケーションもあります。わたしたちは、実際的なアプローチを行おうとしています。最も優れたユーザーエクスペリエンスを備え、大部分のユーザーが使えるものを開発します。今までのところモバイル市場に関しては、新しいプラットフォームが急増しています。「iPhone」や、間もなくリリースされる新しいPalmプラットフォームです。それに、新しいアプリケーションプラットフォームとともにBlackBerryがもうすぐ登場すると思いますし、Androidもあります。こうした携帯電話はすべて、最新のブラウザを備えており、ブラウザのイノベーションが進んでいます。HTML 5などを用いることで、ブラウザの中でまさにクライアントアプリケーションのようなエクスペリエンスを得られる可能性があります。そしてそれは自然と、こうしたプラットフォームすべての上で機能するようになるでしょう。それは、Googleが過去に行ってきたこと、つまりブラウザに賭けるということです。しかしわたしたちは、それについては偏りなく柔軟な考え方をしています。

 現在、iPhoneでGmailにアクセスする際に使用するブラウザアプリケーションには、まだ改善の余地が残っています。わたしたちは、それに多くのエネルギーを注いでいます。HTML 5がもたらす機能には、わたしたちがまだ研究していない部分もあります。

--「iPhone OS 3.0」では、JavaScriptのパフォーマンスがいくらか向上するようです。これはGmailの役に立つでしょうか。

Jackson氏:もちろんです。JavaScriptの実行を高速化する、どのようなブラウザの進歩も大歓迎です。過去数年に「Firefox 3」や「Google Chrome」、新しい「Safari 4」に起きたイノベーションには目を見張るものがあります。Gmailは、新しいSafari 4ベータ版で非常に高速で動作します。本当に楽しく使えるのです。これは、数年前にフロントエンドアーキテクチャ全体(Gmailインターフェース)を設計し直した際に行った、大きな賭けでした。それには、最新のコーディングプラクティスを採用しました。JavaScriptアプリケーションの最新の実装だったのです。まさに、ブラウザはJavaScriptのパフォーマンスでもっと良くなるだろうということに賭けていました。

--同時に、市場の3分の2を占めるブラウザ(「Internet Explorer(IE)」)をサポートする必要があります。Gmailでは、使用されるブラウザに応じた分散型のコードベースを採用しているのでしょうか。それともほとんど同じアプリケーションなのでしょうか。

Jackson氏:ほとんど同じアプリケーションです。新しいGmailのJavaScriptアーキテクチャをスタートさせたとき、まだIE 6では動作しませんでした。Firefoxのすべてのバージョン、IE 7、Safari 3以上のバージョンで動作していました。現在では、IE 6、そしてあらゆるブラウザの新バージョンすべてに対応するようになっています。チームの効率性の観点から言えば、Gmailに携わるエンジニアが全員、同じコードベースと単一の実装で作業できるようにしたいと考えています。旧バージョンのGmailのサポートはまだ続けていきますが、それを使うユーザーの数は現時点でかなり少ないですし、減少し続けています。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]