JVRが発表、未公開企業294社の2008年の資金調達状況が明らかに

西田隆一(編集部)2009年03月25日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NPO 法人のJapan Venture Research(JVR)は先月に引き続き、日本の未公開ベンチャー企業の2008年に行われた増資に関するレポートを発表した。調査の対象となったのは、2008年1月1日から12月末日までに第三者割当増資および社債の付与行使をしたベンチャー企業で、増資関連などのニュースやプレスリリースから集めたデータを分析している。

 新たに入手した情報によって先月と比べて調査対象が増加し、情報を収集できた企業は361社(先月までは311社)、収集した増資関連のニュース件数は446件(同382件)、調達資金額まで判明した社数は294社(同262社)となっている(判明した資金調達の総額は527億4700万円)。

 今回の調査では調達資金額が判明した294社を業種別に分類し、それぞれの業種の資金調達状況が発表されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加