フォトレポート:地球外生命体を探査--アンテナ42基の大望遠鏡網 - 6/17

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年01月06日 07時30分
 「コンタクト」などの映画で知られる巨大コントロールセンターとは違い、ハットクリーク電波天文台の科学者は、数台のパソコンでATAを運用できる。この写真では、Forster氏がパソコンへのわずかな入力で、25基のアンテナの方向をすばやく変更している。

 「コンタクト」などの映画で知られる巨大コントロールセンターとは違い、ハットクリーク電波天文台の科学者は、数台のパソコンでATAを運用できる。この写真では、Forster氏がパソコンへのわずかな入力で、25基のアンテナの方向をすばやく変更している。

提供:Daniel Terdiman/CNET News

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]