logo

富士通の超小型Atom搭載モバイルPC--「FMV LOOX U U/B50」フォトレビュー - 27/37

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 キーボードは極小モデルゆえ、一般的な配置のキーボードの配列とはちょっと違っている。QWERTY配列であるものの、アルファベット以外のキーはFnキーとセットで使うなど慣れを要するものとなっている。

 キーボードの配置は変則的。A〜Z以外のキーの配置が独自。青色で書かれた文字はFnキーと同時に押す。

 それでも、従来のLOOX Uよりはキーが増え、ファンクションキーもF1〜F6は独立したキーが設定された。ほかにも独立したキーとなるものが増えた。筆者の使い方では日本語入力でF6〜F9を多用するが、F7を押す場合はFn+F1となるため、ちょっと戸惑う。それでも、より一般的なキー配列に近づいたといえるだろう。

 キーの大きさは小さいため、タッチタイプはぎりぎりか、かなり難しいという印象だ。パームレストなどもないため、タイピングの姿勢にも工夫が必要だろう。

 キーボードは極小モデルゆえ、一般的な配置のキーボードの配列とはちょっと違っている。QWERTY配列であるものの、アルファベット以外のキーはFnキーとセットで使うなど慣れを要するものとなっている。

 キーボードの配置は変則的。A〜Z以外のキーの配置が独自。青色で書かれた文字はFnキーと同時に押す。

 それでも、従来のLOOX Uよりはキーが増え、ファンクションキーもF1〜F6は独立したキーが設定された。ほかにも独立したキーとなるものが増えた。筆者の使い方では日本語入力でF6〜F9を多用するが、F7を押す場合はFn+F1となるため、ちょっと戸惑う。それでも、より一般的なキー配列に近づいたといえるだろう。

 キーの大きさは小さいため、タッチタイプはぎりぎりか、かなり難しいという印象だ。パームレストなどもないため、タイピングの姿勢にも工夫が必要だろう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]