NEC、ネットワークインターフェースを装備したA4対応モノクロレーザプリンタを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは10月2日、ネットワークインターフェースを標準装備したA4対応モノクロレーザプリンタ「マルチライタ5000N」を発表した。価格は3万9800円となる。

 マルチライタ5000Nは、毎分21ページの高速印刷が可能なA4対応モノクロレーザプリンタ。従来機「マルチライタ1150」ではオプション対応だったネットワークインターフェースを標準装備し、次世代プロトコルIPv6にも対応。また、USB2.0インタフェースも標準装備した。

 さらに幅368mm×奥行361mmのコンパクト設計とし、医療現場やサービス業の窓口など、設置スペースの限られた場所にも設置できる。

 トナーカートリッジやドラムユニットの交換時期、また用紙切れなどのプリンタ状態がひと目で分かる3色のLEDパネルを装備。また、消耗品の交換や用紙補給が前面から操作できるほか、給紙口は最大250枚給紙可能な「用紙トレイ」と厚紙まで給紙できる「手差しトレイ」の2種類を装備している。

「マルチライタ5000N」 「マルチライタ5000N」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加