logo

マイクロアド、子会社「マイクロアドアジアホールディングス」を設立 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロアドでは、このような背景から、広告配信事業「マイクロアド」の技術力と、「meromero park」などコンシューマーサービスのノウハウをもとに参入することで、アジア圏での事業の拡大を狙うとしている。また、マイクロアドの開発拠点をアジア圏に拡大することで、スピーディーかつ、大規模な開発の実現を見込んでいる。

 なお、マイクロアドアジアホールディングスは、2008年中に、中国での広告配信事業や開発業務の開始、および台湾での事業展開を予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]