logo

マイクロアド、子会社「マイクロアドアジアホールディングス」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの連結子会社であるマイクロアドは9月3日、アジア圏での事業拡大、および開発業務を行う拠点として、8月7日香港に、「マイクロアドアジアホールディングス」を設立したと発表した。資本金は200万円で、マイクロアドの100%子会社となる。

 マイクロアドによると、現在、アジア圏の成長は著しく、インターネット市場には巨大なマーケットが存在し、オフショア開発レベルも向上している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]