フォトレポート:正統にして大胆な進化--写真で見る新BRAVIA - 4/17

加納恵(編集部)2008年08月28日 20時21分
KDL-40ZX1ではスリム化のため、「エッジライト方式」を採用している。これは、バックライトを液晶パネルの全背面に配置するのではなく、上下左右の4方にのみ配置することで、バックライトの厚みが抑えられるという新方式。バックライト自体も従来の蛍光灯のような直下型CCFLバックライトではなく、エッジライト方式白色LEDバックライトを採用している。

KDL-40ZX1ではスリム化のため、「エッジライト方式」を採用している。これは、バックライトを液晶パネルの全背面に配置するのではなく、上下左右の4方にのみ配置することで、バックライトの厚みが抑えられるという新方式。バックライト自体も従来の蛍光灯のような直下型CCFLバックライトではなく、エッジライト方式白色LEDバックライトを採用している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]