logo

グーグル、ウェブサイトの効果を改善するツールを一般公開

鳴海淳義(編集部)2008年04月21日 11時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは4月18日、無料のウェブサイトテストツール「ウェブサイト オプティマイザー」を一般公開した。これまではGoogle AdWordsの利用者にのみ提供されていた。

 このツールは、見出しや画像などのセクションをあらかじめ用意しておくだけでさまざまなパターンの組み合わせテストを行い、どのパターンがよりコンバージョンが高かったのかをレポートしてくれる。

 テストを開始する前に測定対象となるテストページとコンバージョンページを選択すると、テストページを訪れたユーザーの中からコンバージョンページまで辿り着いた数の割合がパターンごとに自動的に比較される。

-PR-企画特集