FacebookのCEO、グーグル元幹部の採用を語る - (page 2)

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:吉武稔夫、佐藤卓、高森郁哉2008年03月10日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--Sandberg氏の影響力と専門知識は、Facebookのどの分野で最初に活かされるのでしょうか?

Zuckerberg:さまざまな部分で少しずつ影響が及ぶことになると思います。オペレーション(業務)の本質は、組織を拡大するとともに従業員を活用することですから。Sandberg氏が全部自分で手がけるということではありませんが、Facebookはすでに500人の従業員を抱えて急速に成長しているため、Sandberg氏のような有能な人材を得ることで、物事がはるかに円滑に進むだろうと思います。

--Sandberg氏の役割は、かつてCOOを務め、後に最高売上責任者(Chief Revenue Officer)に異動したOwen Van Natta氏の役割とどのように異なるのでしょうか?

Zuckerberg:そもそも、COOと最高売上責任者は異なる役割でした。最高売上責任者を務めていた時期のVan Natta氏は、主に直販チャネルとビジネス開発に注力していました。当社が現在持つ直販チャネルは、Van Natta氏の力によるものです。Van Natta氏はとにかく、さまざまな分野に注力していました。したがって、今回の人事に対する私の見方は、外部から認識されているような、単なる引き継ぎとは異なります。Van Natta氏は、先述のような役割を担っていて、CEOになることも望んでいました。私は、Van Natta氏がFacebookで素晴らしい仕事をしたと思っていますし、彼の今後の行動を支援するつもりです。われわれは、新しいCOOを得ることで、Van Natta氏がFacebookを去って経営に乗り出すのにふさわしい時期を迎えたと判断しました。Sandberg氏の役割は、販売とビジネス開発を管理することが中心ですが、ほかにもいくつか担当してもらうことになるでしょう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]