iPhone、11月9日に英国でデビュー--栄誉はO2の手に

永井美智子(編集部)2007年09月18日 21時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの携帯電話「iPhone」の英国デビューが11月9日に決まった。栄えあるアップルのパートナーに選ばれたのは、噂どおりO2だった。

 O2は英国内で独占的にiPhoneを販売する。「O2と共に、英国の顧客に対して我々の革新的な製品を提供できることに、わくわくしている」とApple CEOのSteve Jobs氏はコメントしている。また、O2 UKのCEOであるMatthew Key氏は「iPhoneは携帯電話の使い方を完全に変えるブレイクスルーとなる製品であり、英国のO2の顧客に提供できることに興奮している」と述べている。

 価格は8Gバイトモデルで269ポンド(邦貨換算で約6万2400円)。O2とは18カ月の通信契約を結ぶ必要がある。O2の料金プランは3種類あり、一番安いプランは35ポンド(同約8100円)でデータ通信が使い放題となるほか、全国7500店舗以上のカフェやレストランなどで公衆無線LANが利用できる。

 iPhoneを利用できるようにするアクティべーションを行うためには、iTunes Storeのアカウントと、最新バージョンのiTunesが必要で、クレジット番号により個人認証を行う。既存のO2顧客は、自分の使っている電話番号をそのまま利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加