logo

W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(後編) - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウィルコム
WS011SH
内容:ウィルコムのW-SIM Style最新端末のAdvanced/W-ZERO3[es](型番:WS011SH)。7月中旬の発売を前に、ウィルコムから試作機を借りることができた。限られた時間ではあったが、気になっている部分をできるだけチェックしたファーストインプレッションをお届けする。従来機W-ZERO3[es](型番:WS007SH)からどう進化したのだろうか。

本機での大きな変更点は以下のとおり。

「本文のプレビューが可能」

 件名表示部分に、本文の冒頭部分(100文字程度)がポップアップ表示される設定が可能になった。どんなメールなのかを軽く確認する場合に便利な機能だ。

  • ドラッグ&ドロップするこにより、場所は自由に変更可能。ポップアップしないように設定することも可能

「SSL対応」

 代表的なところでは、Gooが提供しているフリーメールアドレスサービス「Gmail」のPOP受信機能を利用できるようになった。ネット接続状態でないとメールの閲覧ができないというGmail(というかウェブメールサービス全般だが)の弱点を克服できるため、この改良には喜ぶ方も多いのではないだろうか? もちろんメール送信も可能。アーカイブとしてウェブ版を利用して、最近のメールだけを手元に置いておくなどの使い方も可能になる。まさに本機に向いた利用方法と言えるだろう。

「キーボードショートカット利用可能」

 本機ではキーボード利用時に、画面をタップすることなく一部の操作が可能となっている。兄弟機であるイー・モバイルのEM・ONEには搭載されていた機能だったが、W-ZERO3メールでも利用可能になっている。

 わざわざメニュー画面を呼び出してコマンドを実行する必要がないため、キーボードを搭載している本機にはうってつけの機能と言えるだろう。

 ただし、個人的にはまだまだショートカットの登録数が少なく感じている。ユーザーが独自に設定できるようになってくれると、非常にうれしいのだが、そこは今後の改良要望ポイントとして挙げておきたい。

 最低でも「メール送受信」や「まとめて受信(本当は、まとめて送受信にして欲しいのだが……)」のショートカットは追加して欲しいと筆者は考えている。

ショートカットキー一覧

「ctrl」+「N」…新規メール作成
「ctrl」+「R」…返信
「ctrl」+「T」…転送
「ctrl」+「A」…全選択
「ctrl」+「7」…ATOK単語登録
「ctrl」+「−」…ATOKプロパティ
「Fn」+「BS」…メール削除(DELキーで削除が可能に)

>>W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(前編)はこちらから

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]