logo

W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(後編) - (page 6)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウィルコム
WS011SH
内容:ウィルコムのW-SIM Style最新端末のAdvanced/W-ZERO3[es](型番:WS011SH)。7月中旬の発売を前に、ウィルコムから試作機を借りることができた。限られた時間ではあったが、気になっている部分をできるだけチェックしたファーストインプレッションをお届けする。従来機W-ZERO3[es](型番:WS007SH)からどう進化したのだろうか。

7.新サービス「W+Info」をチェック

 本機の発売に合わせ、ウィルコムでは一部のサービスに追加&変更を行う。その中で大きなものは「W+Info」「W+Book」「W+Video」と呼ばれるサービスだろう。それぞれ、通信料が定額であること、簡単にネット接続ができることが前提になっているサービスであり、使いこなせば便利なものになるだろう。

 ただし、試作機を借りている現在では正式なサービスが開始されておらず、詳細については検証することができなかった。

 ビデオサービス「W+Video」は、動画を閲覧するには回線速度が十分ではないウィルコムの端末において、どうやって対応させるのかという疑問があったため、サービスが開始されてからを楽しみにしておきたい。

 この中で、少しだけサービスの概要がわかった「W+Info」についてのみ、簡単にインプレッションを行うこととした。

「W+Info」とは?
  • このように情報が表示される。更新や設定などは、表示部分を長タップするとメニューを呼び出し行うことができる

 Today画面上に、ニュースや天気予報、占いといった情報を表示させるサービス。基本料金は無料(通信料のみ)で利用可能。

 筆者が試した限りでは、現在利用できる「公式トップメニュー」のニュース情報の中から、ユーザーが設定した情報を表示させる物ではないか(あくまで試験データを確認した結果であり、間違いの可能性もあります)と思っている。

 ユーザー自身で細かい設定が行えるかどうかは、正式サービスが始まってから判明すると思われる。

 個人的には、いわゆる「RSSリーダー」として利用できるようにし、自分で好きな情報を表示させることができるようになってくれると、喜ばれると思うのだが……。ウィルコム関係者の方は、是非とも検討していただけると幸いだ。


>>W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(前編)はこちらから

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]