logo

W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(後編) - (page 4)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウィルコム
WS011SH
内容:ウィルコムのW-SIM Style最新端末のAdvanced/W-ZERO3[es](型番:WS011SH)。7月中旬の発売を前に、ウィルコムから試作機を借りることができた。限られた時間ではあったが、気になっている部分をできるだけチェックしたファーストインプレッションをお届けする。従来機W-ZERO3[es](型番:WS007SH)からどう進化したのだろうか。
  • このようにテキストチャットを楽しむことができる。ウィルコムのPHSを持っている友人にはあまり意味がないかも知れないが、他社携帯しか持っていない友人との連絡には、こういったメッセンジャーサービスは非常に重宝する

・Windows Live Messenger

 本機では、Microsoftが提供している、インスタントメッセンジャーサービスのWindows Live Messengerが利用可能だ。

 登録している相手と、チャットを楽しむことができるようになっている。 パソコンで利用している読者の方も多いかも知れないが、Windows Mobile版で利用できる機能は以下のようになっている。

「テキストチャット」

 相手方がオンラインであれば、気軽にメッセージをやり取りできるようになるので、非常に便利。電話ができない事情がある場合(たとえば深夜で家人に迷惑をかけてしまう場合など)や、電話で話す程度の内容でない場合はもちろん、相手方への無料の連絡手段として利用できるので、非常に便利だ。メッセンジャーでのやりとりは短文であることが多いので、筆者はこの状態でキーボードを引き出して利用(若干見づらいがなれでカバー)することが多い。

  • ボイスメッセージを受け取ると、チャットの文章中に「再生」という項目が出現し、そこをクリックすることによって再生が始まる。自分からボイスメッセージを送信する場合は、メニューから選択することによって録音が可能になる

「ボイスメモの送受信」

 ボイスメモの送受信は問題なく可能である。こちらからのボイスメモは、本機のマイクを利用。相手からのメッセージはスピーカーを通して聞くようになっている。

 どこまで有用かは、正直微妙だが、簡単ではあるが肉声メッセージをやりとりできることに意味を見出せる人も居ることだと思われるのでよいだろう。ちなみに、ファイル的には、WAVファイル(音声メモ)をやりとりするようになっている。

 このようにチャットを楽しむことができる。ウィルコムのPHSを持っている友人にはあまり意味がないかも知れないが、他社携帯しか持っていない友人との連絡には、こういったメッセンジャーサービスは非常に重宝する。メッセンジャーでのやりとりは短文であることが多いので、筆者はこの状態でキーボードを引き出して利用(若干見づらいがなれでカバー)することが多い。

  • ボイスメッセージと同じく、メニューから送信が可能。最初に警告を受けてしまうが、必要に応じて受け取ってしまおう。出先に必要なファイルを持っていくのを忘れてしまった場合などの、いざという時に資料などを送ってもらうという使い方も可能だろう

「ファイルの送受信」

 一部のフォーマットのファイルを送受信が可能になっている。筆者が試した限りでは「TXT」「Excel」「Word」「CSV」が送受信可能だった。ちなみにmp3のデータの送信は不可能だった。


>>W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(前編)はこちらから

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]