W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウィルコム
WS011SH
内容:2007年6月7日に発表された、ウィルコムのW-SIM Style最新端末のAdvanced/W-ZERO3[es](型番:WS011SH)。7月中旬の発売を前に、ウィルコムから試作機を借りることができた。限られた時間ではあったが、気になっている部分をできるだけチェックしたファーストインプレッションをお届けする。従来機W-ZERO3[es](型番:WS007SH)からどう進化したのだろうか。
>>W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(後編)はこちらから

ファン待望のW-ZERO3[es]後継機

  • Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)

 大ヒットしたスマートフォン「W-ZERO3[es](型番:WS007SH)・以下es」の後継機として発表された本機。スペックについては開発元である、SHARPのスペシャルサイトに詳しく掲載されているので割愛するが、その中でも筆者が注目している、esからパワーアップポイントと、気になる仕様的な変更点を挙げると以下のようになっている。

●スペックアップ項目
・一般的な携帯電話に近づいたサイズ(幅50mm×高さ135mm×厚さ17.9mm)
・CPUにMarvell PXA270 プロセッサ 520MHzを搭載(esは412MHz)
・3型ワイド液晶(解像度WVGA)搭載
・搭載メモリが倍増(フラッシュメモリ:256Mバイト/ワークエリア:128Mバイト)
・無線LAN搭載
・赤外線通信ポート搭載
●気になる変更点
・OSの変更(Windows Mobile6.0に変更)
・QWERTYキーボードの変更(縦が5列式から4列式に変更)
・ジョグ対応の新カーソルキー「Xcrawl」キー
・プリインストールアプリの一部変更および追加
・MicroSDカードスロットに変更(esはMiniSD)

 これらのポイントを中心にしつつ、esを愛用している筆者から見た視点から、試作機を触った感想を交えてレビューしていくことにしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加