グーグルの潜在リスク--オープン広告ネットワーク - (page 3)

文:Sean Ammirati 翻訳校正:吉井美有2007年06月05日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Open Adsとはどう違うか

Open Ads

 この概念について議論をすると、オープンソースの広告サーバである、Open Ads(以前のPHP Ads)の話になりがちだ。わたしはOpen Adsは価値のある役割を演じると考えているが、これは広告ネットワークではなく広告サーバだ。興味深いことに、このプロジェクトは、彼らの顧客の在庫の有名な広告ネットワークでの扱いを増やそうとするネットワークからのアフィリエイトで収入を得ている

 わたしは確かに、Open Adsを広告サーバのフレームワークとして活用しようと提案している。しかし、これは必ずしもOpen Adsをサーバとして使ったホスティングソリューションである必要はない。

結論

 実際にはGoogleにはどういう影響があるのだろうか。まず始めに、現時点ではこれは純粋に単なる考察に過ぎない。誰かがこのプロジェクトを始めなくてはならず、すべてのことはそれから分かる(ところで、わたしはmSpokeでビジネス開発と製品開発を行っており、わたし自身はこれを実行する立場にはない)。しかし、この考察を行っているのはわたしだが、わたしの意見ではGoogleは依然として自分のサイトでの広告表示によって、成長を続けるだろう。Microsoftがオープンソースの競合企業が登場した後も成長を続けているのと同じように。

 しかし、上記のモデルが実現して収入の3分の1を失えば、Googleは短期的な収益予想については実際に困難に直面するだろう。より重要なのは、これによって、現在市場を支配している、あらゆるところにあるFOG--Googleの恐怖--が劇的に小さくなるだろうということだ。

 読者の考えはどうだろうか。この話にはかなり議論の余地があると思う。コメント欄で議論をしたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]