バイ・デザイン、地上デジ内蔵32V型液晶テレビを10万円切る価格で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイ・デザインは11月30日、地上デジタルチューナー内蔵32型デジタルハイビジョン液晶テレビ「LW-3203DFKTD」を発売すると発表した。現在北米で展開している同社「tecHDisplay(テックディスプレイ)」ブランドの国内第1弾製品。価格はオープンで実勢価格は10万円を下回る見込み。12月上旬にドン・キホーテで発売する。直販サイトでの発売時期は未定。

 液晶パネルは1366×768ドットでコントラスト比1000:1、応答速度8msのHD(ハイビジョン)対応。新たに開発した地上デジタル放送対応チューナーは、地上デジタル放送が受信できるのみで、データ放送やネットワーク機能、さらにBSデジタル放送や110度CSデジタル放送のチューナーも省き、コストダウンを図った。

 画像回路に米ジェネシスマイクロチップ社の「DCDi」を採用、ジャギー(斜め線のギザギザ)を低減した映像が再生ができる。EPG(電子番組表)や5.1chデジタル音声出力が可能な光デジタル出力端子を搭載。入力端子は、HDMI端子×1、コンポジット入力×1、Sビデオ入力×1、D4端子入力×1、PC入力×1を備える。

バイ・デザイン=http://www.bydsign.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加