フォトレポート:写真から3Dモデリング--MSの画像ブラウザ「Photosynth」

CNET News.com Staff2006年08月03日 14時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Microsoftの画像ブラウザ「Photosynth」は、ワシントン大学で開発されたテクノロジを利用して、「動き回れる」3Dスペースを作成可能にする。例えば、パリのNotre Dame大聖堂の写真(写真左)から、大聖堂正面の3Dモデルを組み立てることができる。完成した3Dモデルは、用意された写真がどの角度から撮影されたかに左右される。閲覧時にはPhotosynth(写真下)を使って3Dスペース内を動き回ることが可能だ。
Scroll Right Scroll Left

 Microsoftの画像ブラウザ「Photosynth」は、ワシントン大学で開発されたテクノロジを利用して、「動き回れる」3Dスペースを作成可能にする。例えば、パリのNotre Dame大聖堂の写真(写真左)から、大聖堂正面の3Dモデルを組み立てることができる。完成した3Dモデルは、用意された写真がどの角度から撮影されたかに左右される。閲覧時にはPhotosynth(写真下)を使って3Dスペース内を動き回ることが可能だ。

提供:Microsoft、ワシントン大学CSE Graphics and Imaging Lab

 Microsoftの画像ブラウザ「Photosynth」は、ワシントン大学で開発されたテクノロジを利用して、「動き回れる」3Dスペースを作成可能にする。例えば、パリのNotre Dame大聖堂の写真(写真左)から、大聖堂正面の3Dモデルを組み立てることができる。完成した3Dモデルは、用意された写真がどの角度から撮影されたかに左右される。閲覧時にはPhotosynth(写真下)を使って3Dスペース内を動き回ることが可能だ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加