logo

フォトレポート:2005年のロボット業界を振り返る「国際ロボット展」 - 3/20

永井美智子(編集部)2005年12月03日 00時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 赤外線でテレビや証明などをコントロールできるロボット「Kikino」(右)。360度の方向に赤外線が出るようになっており、部屋の真ん中に置いて操作することを想定している。音声認識で操作でき、「褒めボタン」と「ダメだしボタン」を押すことで誤認識をなくすように学習させる。移動はしない据え置き型だ。2006年度中の製品化を目指しており、価格は3万円程度となる見込み。

 赤外線でテレビや証明などをコントロールできるロボット「Kikino」(右)。360度の方向に赤外線が出るようになっており、部屋の真ん中に置いて操作することを想定している。音声認識で操作でき、「褒めボタン」と「ダメだしボタン」を押すことで誤認識をなくすように学習させる。移動はしない据え置き型だ。2006年度中の製品化を目指しており、価格は3万円程度となる見込み。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]