NEC、国際的なRFID標準化団体EPCglobalに参加

ニューズフロント2004年05月21日 14時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは、無線ICタグ(RFID)の国際的な標準化団体であるEPCglobalに参加した。NECが5月20日に明らかにしたもの。国内ITベンダーとしては初めての参加という。

 NECとグループ企業のNECエレクトロニクスおよび米国子会社NEC Solutionsは、EPCglobal内で国内への適用を視野に入れた仕様提案活動を行うとしている。さらに、「情報収集活動や実証実験にも参画し、まずは流通マーケットをターゲットに事業展開を図り、その後他マーケット/地域に展開することでRFID利用ソリューション事業拡大を加速させる」(NEC)。

 なお、NECは2004年1月にRFID事業推進センターを設立し、300人体制(そのうち専任担当者は40人)でRFID事業を推進している。

NEC
EPCglobal

  • このエントリーをはてなブックマークに追加