logo

「2009年日本の広告費」をどう見る?

2010年2月23日 02時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通が2009年の日本の総広告費と媒体別、業種別広告費を推定した「2009年(平成21年)日本の広告費」を発表しました。

 総広告費は2年連続で前年実績を下回り、4マス媒体も5年連続して前年比割れとなりました。増加した「インターネット広告費」も伸び率はわずかです。モバイル広告や検索は好調でしたが、ディスプレイは頭打ちでした。

 2009年の日本の広告費をどう分析しますか。また2010年の展望はどうでしょうか。パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。


  • 湯川鶴章
    湯川鶴章さん (TechWave編集長)
    年末まで属していた業界の話なので、客観的な分析より感情的な思いのほうが先に来てしまう。
    農業でも工業でもテクノロジーが進化すれば必要な従事者の数が減るのは当然のことなので、新聞業界の構造的変化は避けられないだろう。
    流行りの龍馬伝的に言うと、上層部は「藩を死守せよ」と言うかもしれないけど、若い人たちには明治政府でどう自分を生かせるか考えてこれからの行動を決めてもらいたいと思う。
    記録として、ブログに今の思いをつづった。 (リンク »)
    2010-02-23 19:28:28

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]