iPhone 3G、その魅力とは?

2008年7月11日 01時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone 3Gがついに発売され、App Storeもオープンしました。世界中からアプリケーションが寄せられており、すでに500以上のラインナップとなっています。まもなくMobile Meもサービスを開始し、iPhoneを利用する環境が整う見込みです。

 日本でも発売まであと数時間となりました。ソフトバンク表参道には11日午前0時時点で1000人近い行列ができています。発表時にもお聞きしましたが、あらためて、ここまで人を惹きつけるiPhoneの魅力とは何なのでしょうか。またiPhone 3Gを購入された方、実機に触れられた方はぜひ、そのご感想をお聞かせください。


  • 神田敏晶
    神田敏晶さん (ビデオジャーナリスト)
    「iPhone Night!」
    前夜祭のあと、原宿のソフトバンクの行列に並ぶも、体調不良で途中で27時頃に撤退…。翌日、一緒に並んだ知人たちを応援に翌日、14時にダメもとで行ってみると、「16GBがまもなく売り切れ!」というアナウンスで、列を離脱する知人の変わりにならび8GBを運よくゲット!松村太郎さんの2時間後でした。

    しかし、実は16GBはボクの寸前の人まで購入できており、情報がかなり錯乱しておりました。つまり当日の16時頃まで16GBの白色は販売されていたということ。しかし、早い時点で「16GBは売り切れました」との情報で戦列を離脱した人や、やむなく8GBにした人がいたことは少なくありません。

    これは10数時間並んでいる人に対してひどすぎるという話。さらに、2年の縛りもあるのだから、間違った情報の伝達には謝罪が必要かと思う…。当然、16GBの希望の人にはアップグレードがあってしかるべきかと思う。

    もっとめげるのが、16時間近く並んでいる行列の、原宿駅、目の前の携帯屋さんでは、当日の11時に来た人が、14時頃にはiPhoneが販売されていたこと。そのお店では、たったの10台のみの入荷でしたが、灯台もと暗しでした…。ラッキーなお客様は、行列の人たちに申し訳なさそうに購入されていました。

    しかしながら、徹夜行列はお祭り騒ぎとはいえ、かなりのハードな参加条件だったと思います。購入しておしまいではなく、契約して、SIMカード差し込んで、アクティベーションして、アドレス帳をサーバに移して…と、店内にはいってからも最低30分かかります。

    皆様、本当に、本当に、お疲れ様でした。
    しかし、「16GB売り切れ」のデマ以外は、行列のサバキはとてもスムーズだったと思います。どこで練習しているんでしょうかねえ?30分有効の時間書き込み式の「トイレチケット」のアイデアなんて並んでいる人にしか浮かばないアイデアです。


    さて、肝心のiPhoneですが、もうこれは電話というよりも、完全にPCですね。音楽を聴いて、写真を撮って、ニュースを読んで、メールをチェック!
    もう、机の上に座ってではなく、テレビを見ながら、電車に乗りながら、トイレでも、どこでも。
    絶対に防水仕様が必要かな。たったの数時間で手放せない最強ツールとなりました。

    一番のメリットは、iPodTouchとちがって、Wi-Fiがなくても、ソフトバンクの3G回線があればネット接続できる点です。しかも定額だから、Wi-Fiよりも、かなり遅くてもいつでも、ネットが手のひらに!という感覚です。

    いままでの携帯電話でもいつでもネットが…だったのですが、それは、携帯サイトだったのですが、iPhoneはそのままのサイトを視聴できる点が秀逸です。
    文字のサイズを自由自在に、指でシュリンクできるし!

    さらにApp Storeで専用のニュースブラウザなどが無料入手できるので、さらに読みやすくなります。やっぱり、16GBを待ってもよかったかな…。

    記事のブラウズ、メールのチェックに、調べ物は手元で十分。メールの返事や執筆以外は、もうiPhoneひとつで十分なのかもしれません。電池の持ちがハードに使うと消費が早いので、常に充電用のUSB電源ケーブルを持ち歩きます。

    mixiのiPhoneアプリが早くほしい。@i.softbank.jpの携帯に対応していないのでモバイルmixiも使えない…。来週には解決されているかな?

    何よりも、App Storeでの購入などでついつい購入しても、毎回クレジットカードなどの打ち込みがいらないので購買プラットフォームとなる可能性が高い。

    もう、何でもこれで購入する時代が、来ていることを感じました。
    ソフトバンク回線を使って、アップルがボロ儲けする時代ですね。

    コンピュータ産業→音楽産業→携帯産業 と思っていましたが、
    実は、アップルは「電子お財布産業」になっていたのでした。


    一番驚いたのが、バグって止まっても、電話の機能だけは必ず動いているのもすごい!PCではありえなかったことですが(笑)。

    ホメまくりなのですが、問題点が3つあります。

    【1】auのW53CAからのMNPですが、iPhoneの携帯の音質、悪すぎです。すごく、音がこもって聞こえます。

    【2】熱を持っているので、電話で耳につけてしゃべると、汗だくになってきます。だから防水仕様必須です。

    【3】バッテリーの持ち
    愛用してずっとiPhoneを使っているので、予備バッテリーとかUSBバッテリーを用意しておかないととても不安です。

    とにかく、最初は怖いので、新規で契約と思ったのですが、思い切って、MNPにしたことによって、真剣にテストしています。

    ちょっと、動作が鈍いけど、これも時間の問題。

    【4】そうそう、auの電話帳を引っ越すための、S!電話帳バックアップにデータをあげたはいいが、それを利用するためのMySoftBankに新規登録は、購入の翌々日といいながら、翌々日になっても新規登録できないのはなぜ?

    【5】ソフトバンクのアドレス、パスワード、mobile meなどのアドレス、パスワード、いろんなものが一気に増えて、頭が混乱します。


    しかしです…。

    こんなに、興奮する体験はホント久し振り!
    携帯で落ちこぼれていたので、これで名誉挽回かも?

    iPhone買えてよかった!問題点も、1年もすれば新機種が登場してもっと便利になりますね!!
    さっそく、iPhone アプリのイベントを企画することにします!!!!
    8月1日(金)で予定!

    iPhone関連のビジネスが一気に勃興していることを感じます!ビジネスユーザーはこのトレンドをぜひ、体験しておかないとヤバイですね!


    2008-07-13 10:08:54
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加