KDDI、リベラルアーツ学習プログラム「LIBERARY」で音声コンテンツを提供--利用料金も改定

 KDDIは5月28日、リベラルアーツを学べるオンライン映像学習プログラム「LIBERARY(リベラリー)」において、音声コンテンツの提供を開始した。

 LIBERARYは、さまざまな分野に精通した100名以上の有識者による300本以上の講義を、本数制限なく視聴できるサービス。講義はこれまで動画形式のコンテンツとして提供してたが、新たに音声のみで解説を行うコンテンツを提供。スマートフォンなどの画面を見ずに、ほかの作業をしながらでも学習することができるようになる。

 あわせて、同日から利用料金について、月額3300円から月額1980円へと改定。より手軽に利用することで、社会人を中心とした利用者の学び直しの需要に対応するとしている。

「LIBERARY」音声コンテンツ(一例)
「LIBERARY」音声コンテンツ(一例)
「LIBERARY」音声コンテンツについて(2024年5月28日時点)
「LIBERARY」音声コンテンツについて(2024年5月28日時点)

ニュースリリース
「LIBERARY」公式サイト

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]