ScanSnapをPCレスでより便利に--PFU、2つのアプリを統合した「ScanSnap Home」

 PFUは8月7日、イメージンスキャナー「ScanSnap」向けとなるモバイル版「ScanSnap Home」(iOS/Android)の提供を開始したと発表した。

 
 

 同アプリを利用する事で、PCを起動していなくても、スマートフォンから対象のScanSnapを直接活用できるようになる。対象となるのは、iX1600、iX1500、iX1300、iX100の4機種。

 また、同アプリは、モバイル向けアプリ「ScanSnap Connect Application」と「ScanSnap Cloud」の設定を行う「ScanSnap Cloudアプリ」の機能を統合。ひとつのアプリで、ScanSnapによるデータ活用および、ScanSnap Cloudの設定が可能となっている。

 加えて、直感的なユーザーインターフェイスを採用。現在のスキャン設定が一目でわかり、設定の変更もメイン画面から直感的に行えるという。

 
 

 スキャンしたデータは、スマートフォンの共有アイコンをタップし、普段使いしているチャットアプリやショートメッセージ、SNSアプリなどと連携が可能となっている。

 
 

 なお、従来のモバイルアプリのスキャンデータは、同アプリへの引継ぎにも対応する。従来のモバイルアプリについては、2024年8月頃に提供・サポートを終了する予定だという。

 今後は、検索可能なPDFの作成や、二つ折りA3原稿の合成など、高度な画像処理機能や異なるスキャン設定を切り替えられるプロファイルの機能、Chromebook対応など、ScanSnapを完全PCレスで活用するための機能を順次アップデートにて提供するとしている。

モバイル版「ScanSnap Home」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]