Windows 11の「フォト」アプリ、アップルの「iCloud写真」と連携

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2022年11月11日 09時44分

 「Windows 11」の新しい「フォト」アプリがAppleの「iCloud写真」と直接連携し、「iPhone」で撮影した写真や動画をWindows PCで閲覧しやすくなる。

PCに向かう人物
提供:Getty Images/Maskot

 フォトアプリとiCloud写真の連携は10月に、MicrosoftがAppleと提携して「Apple Music」「Apple TV」を2023年中に「Microsoft Store」で提供する計画とともに発表された。

 Windows 11ユーザーは、Microsoft Storeでフォトアプリをアップデートする必要がある。11月末までにはすべてのWindows 11ユーザーがこの機能を利用できるようになるはずだ。

 「Windows Inbox Apps」担当プリンシパルプロダクトマネージャーリードであるDave Grochocki氏はブログで、「iPhoneで撮影した写真や動画のコレクションをPCで見たいと思っているWindowsユーザーがたくさんいることは知っている」と述べている。

 「今回のiCloud写真との連携により、iPhoneユーザーは、整理された1つの場所で大切な思い出すべてに直接アクセスしやすくなる。Windows 11での体験をシームレスにする継続的な取り組みの新たな一歩だ」(Grochocki氏)

 この連携により、Windows 11ユーザーは、Microsoftのフォトアプリから直接iCloud写真にアクセスしたり、写真を追加したりできるようになる。「エクスプローラー」からよりもWindows 11のフォトアプリからアクセスできるほうが、より快適な体験になるだろう。

Microsoftフォトアプリ
提供:Microsoft

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]