「ラブライブ!」ニジガク5thライブで見た“13人13色で彩ったステージ”

佐藤和也 (編集部)2022年10月02日 10時00分

 CNET Japanの編集記者が気になる話題などを紹介していく連載「編集記者のアンテナ」。主にエンターテインメント領域を取材している佐藤が担当。今回は9月に行われた「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 5th Live! 虹が咲く場所」Colorful Dreams! Colorful Smiles!公演ならびに、Next TOKIMEKI公演の模様をお届けする。

「ラブライブ!」シリーズで、ソロ活動をコンセプトとした「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」。5thライブは、2会場で計4日間にかけて行われた
「ラブライブ!」シリーズで、ソロ活動をコンセプトとした「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」。5thライブは、2会場で計4日間行われた

 「ラブライブ!」シリーズは「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(ニジガク)はμ’s、Aqoursに次いで、2017年から活動を開始。スマートフォン向けアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」(スクスタ)やTVアニメなどで物語を展開。東京・お台場にある虹ヶ咲学園にある同好会のひとつで、この同好会に所属するメンバーがソロ活動をコンセプトとして、時にライバルとして、時に仲間として日々活動を行っている姿が描かれている。

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 5th Live! 虹が咲く場所」キービジュアル
「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 5th Live! 虹が咲く場所」キービジュアル

 メンバーの声を担当するキャストが、同名のスクールアイドルグループとしてステージに立ち、ライブイベントを行うのもシリーズ恒例。ニジガクにおいても、2019年12月に開催したファーストライブを皮切りに展開。3rdライブはメットライフドーム(現ベルーナドーム)、4thライブは京セラドーム大阪と、ドーム球場でのライブも実現している。

 今回の5thライブは、9月10日と11日に東京ガーデンシアターでColorful Dreams! Colorful Smiles!公演(CDCS公演)、9月17日と18日に武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでNext TOKIMEKI公演(NT公演)という、2会場で4日間にわたって行われた。なお本稿で記載しているのは、CDCS公演のDay.2(9月11日)と、NT公演のDay.2(9月18日)の模様となっている。

 公演は新型コロナウイルス感染対策ならびに、音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに沿う形での有観客開催となり、客席ではマスク着用のうえ、発声をともなう声援は控えることとなっていた。そのため、コール&レスポンスやメンバーからの問いかけ、曲中の盛り上げやパフォーマンスに対しては、拍手を送ったりブレード(コンサートライト)を振る形で応えていた。あわせて公演の模様は、国内および海外40の国と地域に向けて配信。Twitterでも視聴者の投稿で盛り上がりを見せていた。

 出演したのは、大西亜玖璃さん(上原歩夢役)、相良茉優さん(中須かすみ役)、前田佳織里さん(桜坂しずく役)、久保田未夢さん(朝香果林役)、村上奈津実さん(宮下 愛役)、鬼頭明里さん(近江彼方役)、楠木ともりさん(優木せつ菜役)、指出毬亜さん(エマ・ヴェルデ役)、田中ちえ美さん(天王寺璃奈役)、小泉萌香さん(三船栞子役)、内田 秀さん(ミア・テイラー役)、法元明菜さん(鐘 嵐珠(ショウ・ランジュ)役)、矢野妃菜喜さん(高咲 侑役)。

大西亜玖璃さん(上原歩夢役)
大西亜玖璃さん(上原歩夢役)
相良茉優さん(中須かすみ役)
相良茉優さん(中須かすみ役)
前田佳織里さん(桜坂しずく役)
前田佳織里さん(桜坂しずく役)
久保田未夢さん(朝香果林役)
久保田未夢さん(朝香果林役)
村上奈津実さん(宮下 愛役)
村上奈津実さん(宮下 愛役)
鬼頭明里さん(近江彼方役)
鬼頭明里さん(近江彼方役)
楠木ともりさん(優木せつ菜役)
楠木ともりさん(優木せつ菜役)
指出毬亜さん(エマ・ヴェルデ役)
指出毬亜さん(エマ・ヴェルデ役)
田中ちえ美さん(天王寺璃奈役)
田中ちえ美さん(天王寺璃奈役)
小泉萌香さん(三船栞子役)
小泉萌香さん(三船栞子役)
内田 秀さん(ミア・テイラー役)
内田 秀さん(ミア・テイラー役)
法元明菜さん(鐘 嵐珠役)
法元明菜さん(鐘 嵐珠役)
矢野妃菜喜さん(高咲 侑役)
矢野妃菜喜さん(高咲 侑役)

 この5thライブは、2022年4月から放送したTVアニメ2期にフィーチャーしたもの。TVアニメの映像を織り交ぜて内容を振り返りながら、主題歌や挿入歌を中心としたステージが展開された。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]