ZOZOマリンスタジアム開催「バンナムフェス2nd」で見た“夢のようなステージふたたび” - (page 3)

佐藤和也 (編集部)2022年05月22日 16時00分

●バンダイナムコフェスティバル 2nd DAY2(5月15日)出演者(敬称略)

■アイドルマスター765プロオールスターズ
中村繪里子(天海春香役)/今井麻美(如月千早役)/仁後真耶子(高槻やよい役)/若林直美(秋月律子役)/たかはし智秋(三浦あずさ役)/釘宮理恵(水瀬伊織役)/平田宏美(菊地真役)/長谷川明子(星井美希役)

■アイドルマスターSideM
・Jupiter
神原大地(伊集院北斗役)
・High×Joker
渡辺 紘(榊 夏来役)
・神速一魂
深町寿成(黒野玄武役)
・Cafe Parade
狩野 翔(神谷幸広役)/児玉卓也(卯月巻緒役)/小林大紀(水嶋 咲役)
・THE 虎牙道
小松昌平(牙崎 漣役)/濱野大輝(円城寺道流役)
・F-LAGS
三瓶由布子(秋月 涼役)/比留間俊哉(九十九一希役)/浦尾岳大(兜 大吾役)
・Legenders
笠間 淳(葛之葉雨彦役)/汐谷文康(北村想楽役)
・C.FIRST
伊瀬 結陸(天峰 秀役)/宮﨑 雅也(花園百々人役)/大塚 剛央(眉見鋭心役)

■アイドルマスターシャイニーカラーズ
・イルミネーションスターズ
関根 瞳(櫻木真乃役)/近藤玲奈(風野灯織役)/峯田茉優(八宮めぐる役)
・アンティーカ
礒部花凜(月岡恋鐘役)/菅沼千紗(田中摩美々役)/八巻アンナ(白瀬咲耶役)/希水しお(三峰結華役)/結名美月(幽谷霧子役)
・放課後クライマックスガールズ
河野ひより(小宮果穂役)/白石晴香(園田智代子役)/丸岡和佳奈(杜野凛世役)/涼本あきほ(有栖川夏葉役)
・アルストロメリア
黒木ほの香(大崎甘奈役)/前川涼子(大崎甜花役)/芝崎典子(桑山千雪役)
・ストレイライト
田中有紀(芹沢あさひ役)/幸村恵理(黛冬優子役)/北原沙弥香(和泉愛依役)
・ノクチル
和久井 優(浅倉 透役)/土屋 李央(樋口円香役)/田嶌 紗蘭(福丸小糸役)/岡咲 美保(市川 雛菜役)
・シーズ
紫月 杏朱彩(七草 にちか役)/山根 綺(緋田 美琴役)

■THE IDOLM@STER FIVE STARS!!!!!
中村繪里子(天海春香役)/平田宏美(菊地 真役)
大橋彩香(島村卯月役)/髙野麻美(宮本フレデリカ役)
山崎はるか(春日未来役)/南 早紀(白石 紬役)
神原大地(伊集院北斗役)/深町寿成(黒野玄武役)
関根 瞳(櫻木真乃役)/芝崎典子(桑山千雪役)

■「テイルズ オブ デスティニー」「テイルズ オブ ハーツR」「テイルズ オブ ザ レイズフェアリーズレクイエム」
DEEN

■「テイルズ オブ アライズ」
感覚ピエロ

■「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
T.M.Revolution 西川貴教

■「ラブライブ!サンシャイン!!」
・Aqours
小宮有紗(黒澤ダイヤ役)/降幡 愛(黒澤ルビィ役)/斉藤朱夏(渡辺 曜役)/小林愛香(津島善子役)

■「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」
相良茉優(中須かすみ役)/久保田未夢(朝香果林役)/村上奈津実(宮下 愛役)/鬼頭明里(近江彼方役)/指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)/田中ちえ美(天王寺璃奈役)

<スペシャルゲスト>
■「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」

SUGIZO&INORAN from LUNA SEA

 DAY2は開演時から厚い雲に覆われ、公演中は一時小雨が降る状況もあったが、大きな崩れはなく進行。この日最初に登場したのは「アイドルマスター シャイニーカラーズ」(シャニマス)。24人がそれぞれユニット衣装をまとって登場し、「シャイノグラフィ」を歌う。そのまま7ユニットがメドレー形式で楽曲を披露していく流れに。

「シャイノグラフィ」
「シャイノグラフィ」

 ノクチルの「いつだって僕らは」から始まり、シーズの「OH MY GOD」、放課後クライマックスガールズの「太陽キッス」、ストレイライトの「Hide & Attack」、イルミネーションスターズの「スマイルシンフォニア」、アルストロメリアの「ハピリリ」、アンティーカの「Black Reverie」と、ユニットの特色をわかりやすく伝えるような楽曲を歌い繋いでいった。そして24人が再度揃い、「Dye the sky.」でアイドルたちが持つカッコよさを表現していた。

「いつだって僕らは」
「いつだって僕らは」
「OH MY GOD」
「OH MY GOD」
「太陽キッス」
「太陽キッス」
「Hide & Attack」
「Hide & Attack」
「スマイルシンフォニア」
「スマイルシンフォニア」
「ハピリリ」
「ハピリリ」
「Black Reverie」
「Black Reverie」
「Dye the sky.」
「Dye the sky.」

 続いては「アイドルマスター SideM」のステージに。まずは全体曲「Growing Smiles!」を16人で歌い、さらなる盛り上がりを生み出していた。

「Growing Smiles!」
「Growing Smiles!」

 挨拶を経て、アイドルたちに設定されている属性3つに分かれての、属性曲の披露に。メンタルによる「リトルハピネス」でポップな雰囲気に包み込み、一方のインテリによる「ANYWHERE」はクールさとお洒落な雰囲気で魅了。そしてフィジカルの「RED HOT BEAT!!」では、テンションを上げていくようなパフォーマンスを見せていた。

「リトルハピネス」
「リトルハピネス」
「ANYWHERE」
「ANYWHERE」
「RED HOT BEAT!!」
「RED HOT BEAT!!」

 トークを経て、C.FIRST(※読み方は「クラスファースト」)による「We're the one」の披露に。C.FIRSTはスマートフォン向けゲーム「アイドルマスター SideM GROWING STARS」(サイスタ)から新たに登場したユニットとなっており、3人によるフレッシュさと息の合ったダンス、そしてスタイリッシュさが際立つステージが展開された。

「We're the one」
「We're the one」

 またF-LAGSによる「夢色VOYAGER」も、海に近いZOZOマリンスタジアムで“出航”。トリコロールカラーの旗を手に、この場ならではの歌詞アレンジを織り交ぜながらパフォーマンス。そして、16人がそろってSideM始まりの曲である「DRIVE A LIVE」を披露。右手を掲げ「M」を横向きにしたように見える“SideMポーズ”も決めながら歌っていた。

「夢色VOYAGER」
「夢色VOYAGER」
「DRIVE A LIVE」
「DRIVE A LIVE」

 ここからは、感覚ピエロによるステージ。「テイルズ オブ アライズ」オープニングテーマである「HIBANA」、同作をテーマにした演劇作品「TALES of ARISE Online Theater リベレイターズ -希望を託されし解放者たち- New Attempt」のテーマソングである「モノクロセンチメンタルビリーバー」の2曲を披露。トークのなかでは、感覚ピエロのステージを初めて見るという観客が大半という状況も触れられていたが、迫力あるバンドサウンドを通じて魅力を伝えていた。

「HIBANA」
「HIBANA」
「モノクロセンチメンタルビリーバー」
「モノクロセンチメンタルビリーバー」

 感覚ピエロによるバンダイナムコ関連楽曲はこの2曲となっていたが、この日のために用意したという楽曲の披露に。そして歌いだしたのはSideMの「Beyond the Dream」。ステージにはSideMのキャスト陣も登場し、ロックアレンジされた楽曲で熱いコラボステージが展開。最後は感覚ピエロのメンバーも含めた全員によるSideMポーズで締めくくった。

「Beyond The Dream」
「Beyond The Dream」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]