ZOZOマリンスタジアム開催「バンナムフェス2nd」で見た“夢のようなステージふたたび” - (page 2)

 公式タオルを掲げて登場したmisonoさんによるステージは、これまで担当してきた「テイルズ オブ」シリーズのテーマソング披露に。まずは「テイルズ オブ ザ テンペスト」のテーマソングである「VS(ヴァーサス)」からスタート。挨拶を経て、PS2版「テイルズ オブ シンフォニア」のテーマソングである「そして僕にできるコト」、同作のゲームキューブ版テーマソング「Starry Heavens」と、真っ直ぐな歌声を響かせていく。続けての「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」のテーマソング「二人三脚」では、この場だからこその歌詞アレンジをして歌唱する一幕も。

「VS(ヴァーサス)」
「VS(ヴァーサス)」
「そして僕にできるコト」
「そして僕にできるコト」
「Starry Heavens」
「Starry Heavens」
「二人三脚」
「二人三脚」

 曲中でもこの光景や拍手の大きさに感激するような言葉を口にしていたmisonoさん。配信視聴者やスタッフ、来場者へ感謝のメッセージを送りつつ、最後は「テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION 世界統合編」のオープニングテーマである「ホ・ン・ト・ウ・ソ」を披露。間奏には「Starry Heavens」のフレーズも盛り込まれていることも特徴的な楽曲を熱唱して締めくくった。

「ホ・ン・ト・ウ・ソ」
「ホ・ン・ト・ウ・ソ」

 「アイドルマスター スターリットシーズン」のステージでは、プロジェクトルミナスの8人が登場。横一列に並んで、「SESSION!」を同曲のライブシーンを背景に歌唱した。本作ではアイドルマスターシリーズの4ブランド(アイドルマスター、シンデレラガールズ、ミリオンライブ!、シャイニーカラーズ)の各事務所と、新たに登場した奥空心白を加えた合同スペシャルユニット「プロジェクトルミナス」が活動する姿を描いたゲームタイトルとなっている。

「SESSION!」
「SESSION!」

 出演したキャストも、同作に登場するアイドルのなかで4ブランドを代表するメンバーで構成。さらに田中あいみさんが心白役として有観客ライブに登場するのは初めてということもあり、後のトークコーナーではその喜びを語っていた。また曲間での挨拶では、中村さんが観客全員を“プロデューサーさん”(※ゲームにおけるプレーヤー、アイドルマスターシリーズのファンのこと)に変えてしまうような軽妙トークを展開する一幕も。そしてもう1曲「GR@TITUDE」も披露。ゲーム内では期間限定で活動しているプロジェクトルミナスの集大成を感じさせる楽曲を、これまでと新しくプロデューサーさんになった人たちに向けて届けていた。

「GR@TITUDE」
「GR@TITUDE」

 再び「アイカツ!」シリーズのステージに。逢来さん、松永さん、木戸さんによる「アイカツオンパレード!」のオープニングテーマ「君のEntrance」の歌唱に続き、前半のパートで登場した出演者もステージに立ち、シリーズを代表する楽曲「アイドル活動!」のアレンジバージョンで、同作のエンディングテーマでもある「アイドル活動!オンパレード!ver.」を披露。8人による歌声が響き渡っていた。

「君のEntrance」
「君のEntrance」
「アイドル活動!オンパレード!ver.」
「アイドル活動!オンパレード!ver.」

 出演者が入れわかり、「アイカツプラネット!」に出演するキャスト8名によるユニット「STARRY PLANET☆」が、オープニングテーマの「Bloomy*スマイル」と、挿入歌の「HAPPY∞アイカツ!」を披露。後のトークコーナーでは初ステージと触れられていたなかで、フレッシュなパフォーマンスが展開された。

「Bloomy*スマイル」
「Bloomy*スマイル」
「HAPPY∞アイカツ!」
「HAPPY∞アイカツ!」

 だんだんと日が暮れてきたなかで登場したのはBACK-ON。まずは「ガンダムビルドファイターズ」のオープニングテーマ「ニブンノイチ」と、「ガンダム ビルドファイターズトライ」のオープニングテーマ「セルリアン」を披露。コンサートライトの光も映える時間帯となり、赤色のコンサートライトが一面に広がるなかで熱唱した。

「ニブンノイチ」
「ニブンノイチ」
「セルリアン」
「セルリアン」

 さらに「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2」オープニングテーマの「flyaway」でさらなる盛り上がりを作り、後のトークコーナーでライブ初披露と語っていた、同作のエンディングテーマである「where is the future?」では、場内のコンサートライトが左右に振られる光景を見て感嘆の声をあげる一幕も。

「flyaway」
「flyaway」
「where is the future?」
「where is the future?」

 BACK-ONの最後の楽曲は「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3」のテーマソングである「with you feat.Me」。そして歌いだしたのはmisonoさん。フェスならではのコラボステージが展開されるなかで、それぞれがパワフルに歌っていた。

「with you feat.Me」
「with you feat.Me」

 夜空が覆う会場で登場したのが「電音部」。電子音楽が世界のミュージックカルチャーの中心となった近未来を舞台に、DJカルチャーが浸透した世界で高校の部活として「電音部」が隆盛を誇っている世界観のもと、ダンスミュージックをテーマにした音楽原作キャラクタープロジェクトとして展開している。

 まず登場したのは“ハラジュクエリア”の神宮前参道學園で、1曲目は「Hyper Bass 2022(feat.Yunomi)」。独特な曲調と繰り返される“Hyper Bass”のフレーズ、夜に映えるライティングも活用して世界観を構築。そのまま2曲目の「Future(feat.ミディ)」と繋げていった。

「Hyper Bass 2022 (feat. Yunomi)」
「Hyper Bass 2022 (feat. Yunomi)」
「Future(feat. ミディ)」
「Future(feat. ミディ)」

 “アザブエリア”の港白金女学院は、初公開となる新曲「麻布アウトバーン(Prod. ケンモチヒデフミ)」を披露するサプライズ。続いて「IAM(feat. Shogo,Tsubasa)」も歌い、どこか攻撃的と感じる曲調でラップも織りまぜたステージを展開した。

「麻布アウトバーン(Prod. ケンモチヒデフミ)」
「麻布アウトバーン(Prod. ケンモチヒデフミ)」
「IAM(feat. Shogo, Tsubasa)」
「IAM(feat. Shogo, Tsubasa)」

 主人公の日高零奈が在籍する“アキバエリア”の外神田文芸高校は、「pop enemy(feat.Shinpei Nasuno)」と「NEW FRONTIER!」を披露。3人の伸びやかに響く歌声が心地よい、近未来のアイドルソングと感じさせるものに。電音部はプロジェクト始動の発表から約2年となるなか、ライブと相性のいい楽曲群とパフォーマンス力の高さ、ライティングの演出も相まって、フェスの場でも鮮烈な印象を残すものとなっていた。またトークコーナーでは、音楽サブスクリプションサービスにて約70曲が配信されていることのアピールも行っていた。

「pop enemy(feat. Shinpei Nasuno)」
「pop enemy(feat. Shinpei Nasuno)」
「NEW FRONTIER!」
「NEW FRONTIER!」

 DAY1最後のパートとして登場したのは「アイドルマスター シンデレラガールズ」。まず8人が歌ったのは、TVアニメ2nd SEASONオープニングテーマの「Shine!!」。ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)のMVが流れるなかで披露した。

「Shine!!」
「Shine!!」

 終盤に向けた意気込みを含めた挨拶を経て、ユニット曲の披露に。まずは第2回ボイスアイドルオーディション上位3人のキャストである井上さん、安齋さん、二ノ宮さんによる「Let’s Sail Away!!!」。海の近くにあるZOZOマリンスタジアムだからこそと思われる、船出を表現する楽曲を披露。さらにユニット「Dimension-3」(藍原さん、青木さん)による「バベル」では、これまでも数々のライブで見る人を魅了してきたスタイリッシュなステージを、ここでも展開。そして「Triad Primus」(福原さん、渕上さん、松井さん)は、人気楽曲の「Trancing Pulse」を披露。オリジナルメンバー3人が揃い、コンサートライトを三角形にして振る観客もいるなかで歌声を響かせていた。

「Let’s Sail Away!!!」
「Let’s Sail Away!!!」
「バベル」
「バベル」
「Trancing Pulse」
「Trancing Pulse」

 この日はプロジェクトルミナスとして出演していた三宅さんと五十嵐さんも加わり、10人でのラストナンバーとなったのは、TVアニメ1st SEASON第13話の挿入歌「GOIN’!!!」。TVアニメの映像を背景に歌い進めていくなかで、タイミングを図ったように終盤の“せーの!”の声で花火が打ち上げられ、盛り上がりも最高潮といったところでDAY1を締めくくった。

「GOIN’!!!」
「GOIN’!!!」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]