「Windows 11」最新プレビュー、検索ボックスがデスクトップの中央に

Liam Tung (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2022年05月20日 11時31分

 Microsoftは、「Windows 11」の新しい検索ボックスをテストしている。現在はタスクバーに表示可能な検索ボックスを、デスクトップインターフェースの中央に配置するというものだ。

Build 25120
提供:Microsoft

 これはユーザーからの要望が多い機能ではないかもしれないが、Microsoftは「Windows 11 Insider Preview」のテスターを対象として、「Dev」チャネル向けにリリースした最新ビルド「Build 25120」でこの機能をテストしている。

 今のところはテストにすぎず、MicrosoftはDevチャネルのテスターからどのような意見が寄せられるかを見ている。このような新機能は、「Beta」チャネルでリリースされるまで、ビルドに組み込まれるという保証はない。

 Windowsウォッチャーが試してみたところ、検索結果は自動的に「Microsoft Edge」で表示され、ユーザーがWindows 11で設定した既定のブラウザーは無視されたという。前述の通りテスト中の機能にすぎないため、ユーザーの設定が無視されるとしても、ベータ版以降に引き継がれなければ大きな問題とはならないだろう。

 この検索ボックスは、基本的にはWindows 11のウィジェットパネルにある検索用ウィジェットのようなものだ。Microsoftは今回のビルドから「Windowsデスクトップにおける軽量でインタラクティブなコンテンツ」の表示を模索しているという。

 デスクトップで右クリックして「Show more options(その他のオプションを表示)」を選択し、「Show search」オプションを切り替えると検索ボックスを削除できる。

 Microsoftはこの機能について、「フィードバックHub」でユーザーの意見を募っている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]