ハウスコム、シングルファミリーの住まい確保を後押し--初期費用と賃料を設定できる「スマートレント」で

加納恵 (編集部)2021年10月22日 12時21分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハウスコムは10月22日、シングルファミリーの独立を支援する一般社団法人「ハートフルファミリー」の会員に引っ越し時に初期費用と賃料を利用者が自由に設定できる「スマートレント」の提供を開始すると発表した。引っ越し時の初期費用を抑えたいシングルファミリーのニーズに対応する。

ハートフルファミリーの会員7000人に家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」を提供開始
ハートフルファミリーの会員7000人に家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」を提供開始

 スマートレントは、初期費用と賃料を入居者が希望に合わせて自由に設定できる国内初の新サービス。10月5日にサービスをスタートした。今回、7000人の会員を持つハートフルファミリーに提供することで「引っ越しはしたいが、子どものために一度に大きな支出は押さえたい」という、シングルファミリーの想いに応える住まいさがしを支援する。

 ハートフルファミリーは、シングルファミリーの経済的と精神的自立をサポートする一般社団法人。ハートフルファミリー 理事の西田真弓氏は「シングルマザーが賃貸契約をするには『信用』『保証』という難題があり、その課題を克服するには、ある程度の時間を必要とするのが現実。しかし、住まいの確保は重要であり、緊急を要することもある。このようなサービスが新しい一歩を踏み出す後押しとなり、賃貸契約における多くのシングルマザーの悩みを解決してくれるのではないかと期待している」とコメントしている。

 ハウスコムではこのほかにも電話やオンラインでの夜間、休日の医療相談に応じ、必要があれば救急往診もする時間外救急サービス「ファストドクター」、ストーカーやインターネット、SNSにおける誹謗中傷被害、近隣との騒音トラブルなど、個人では対応が困難な生活トラブル解決について警察OBが相談を受け付ける「MAMORAS(マモラス)」など、シングルファミリーが入居後も安心して生活するためのアフターフォローサービスを提供している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]