アップル、スマートスピーカー「HomePod mini」に3つの新色--細部まで色統一

坂本純子 (編集部)2021年10月19日 03時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは10月19日(日本時間)、スペシャルイベントを開催し、スマートスピーカー「HomePod mini」の新色を発表した。11月より1万1880円(税込)で販売を開始する。

ホワイト、スペースグレイに加えて新たにイエロー、オレンジー、ブルーの3色が登場
ホワイト、スペースグレイに加えて新たにイエロー、オレンジー、ブルーの3色が登場

 これまでのホワイト、スペースグレイに加えて新たにイエロー、オレンジー、ブルーの3色が登場。11月からは計5色のラインアップになる。アップルらしく、色づけされたTouchサーフェス、メッシュ生地、音量アイコン、編み込み電源ケーブルなどの細部に至るまで同色で統一されているのが特長だ。

Touchサーフェスやメッシュ部分など、カラーを統一
Touchサーフェスやメッシュ部分など、カラーを統一

 HomePod miniは、iOS 15を搭載したiPhone SE、iPhone 6s以降、iPod touch(第7世代)、およびiPadOS 15を搭載したiPad Pro、iPad(第5世代以降)、iPad Air 2以降、iPad mini 4以降に対応する。

HomePod miniの内部構造
HomePod miniの内部構造

 なお同日、このほかにも第3世代のAirPods、Siriからのみ使える月額480円の「Apple Music」新プランMacBook Proを発表している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]