Laboratik、可視化とアクショナブル・インサイトで自律的成長を支援する「NEWORG」

佐藤和也 (編集部)2021年07月21日 17時17分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Laboratikは、SlackのAI解析によりチーム内のコミュニケーション状況を可視化し、解析結果に基づいてリーダーに気づきと行動変容をもたらす新たなサービス「NEWORG」(ニューオーグ)の提供を、7月19日から開始した。

 このサービスは、同社がこれまで展開していたチームコミュニケーション解析「We.」と、チームの雰囲気を見える化する「We. For Remote Work」の両プロダクトを統合し、組織の状態を可視化する機能を充実させるとともに、チームの抱える課題を解消する気づきを提供する機能となる「アクショナブル・インサイト」を加えたもの。アクショナブル・インサイトは、組織心理学を中心とした学術的な成果や、これまでLaboratikが組織の課題解決を支援することにより蓄積してきたデータやノウハウにより生成。毎週、リーダーに対して課題解決の行動を起こすきっかけとなる気づきを提供するもの。

 Slack上のメンバー個人や部署内において交わされている日常のチャットコミュニケーション解析と簡易アンケート調査により、組織の状態やコミュニケーション課題を可視化。さらに、1週間ごとの解析結果と、組織心理学の知見や同社の過去データをかけあわせ、チームをマネジメントしているリーダーに向けて、組織状態の解析結果をもとにしたアクショナブル・インサイトが配信。日々の業務のなかで楽に、自然に組織の状況を改善することができるようになるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]