「ラブライブ!」ニジガク初のドームライブで見た“新たな夢の始まり”

佐藤和也 (編集部)2021年05月23日 16時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNET Japanの編集記者が気になる話題のトピックなどを紹介していく連載「編集記者のアンテナ」。主にゲームなどのエンターテインメント領域を取材している佐藤が担当。今回は5月8日と9日の2日間、埼玉県のメットライフドームにて行われた「ラブライブ!」シリーズの「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」(ニジガク)によるライブイベント「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~」における、DAY2にあたる9日公演の模様をお届けする。

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd
Live! School Idol Festival ~夢の始まり~」キービジュアル
「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~」キービジュアル

 ラブライブ!は、「みんなで叶える物語」をキーワードとして、オールメディアで展開しているスクールアイドルプロジェクト。「μ’s」、「Aqours」に次いで、ニジガクは2017年から活動を開始。配信中のスマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」(スクスタ)などで物語を展開しており、東京・お台場にある虹ヶ咲学園を舞台に、スクールアイドルとして活動している姿が描かれている。

 メンバーの声を担当するキャスト陣が、同名のスクールアイドルグループとしてステージに立ち、ライブイベントを行うのもシリーズ恒例。ニジガクにおいてもイベントなどを経て、2019年12月に初のワンマンライブを開催。2020年9月に行われた2ndライブでは、新型コロナウイルスの影響により、ラブライブ!シリーズとして初めてとなるオンラインライブとして、ARを活用した演出なども盛り込む形で実施。このほか、メンバーのソロ曲を入れ替えて歌うコンセプトライブ「校内シャッフルフェスティバル」を3月に開催するなど、さまざまな試みを行っているグループでもある。そして、この3rdライブはニジガク初のドームライブとなった。

 今回は、2020年10月から放送したTVアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」にフィーチャーしたもの。TVアニメの映像を織り交ぜながらストーリーの流れに沿う形で、主題歌や挿入歌を中心としたステージが展開。ニジガクではソロ活動がコンセプトとなっていることもあり、各メンバーが新衣装によるライブ初披露となるソロ曲が歌われた。

 なお新型コロナウイルスの影響と感染拡大防止の観点から、入場者数を抑える形で有観客にて実施し、オンライン配信もあわせて行った。場内では声援を控える形となっていたが、メンバーのパフォーマンスやコール&レスポンス、問いかけにはコンサートライトを振ったり拍手を送る形で応えていた。

 出演したのは上原歩夢役の大西亜玖璃さん、中須かすみ役の相良茉優さん、桜坂しずく役の前田佳織里さん、朝香果林役の久保田未夢さん、宮下 愛役の村上奈津実さん、近江彼方役の鬼頭明里さん、優木せつ菜役の楠木ともりさん、エマ・ヴェルデ役の指出毬亜さん、天王寺璃奈役の田中ちえ美さん。さらに、TVアニメでニジガクのメンバーとして登場し、スクールアイドルを応援する立場で参加している、高咲 侑役の矢野妃菜喜さんも応援出演として姿を見せ、挨拶を行った。

 ラブライブ!のライブステージでは、アニメーション映像と同じパフォーマンスを行うことも特徴のひとつ。スクリーンにメンバーたちが歌い踊るアニメーションを流しつつ、キャスト陣も一緒に歌い踊るように見せることで、作品とシンクロした世界を体感できるのが魅力となっている。ライブではオープニングテーマである「虹色Passions!」からスタート。モニターに映し出されるオープニング映像を背景に、メンバーと同じおそろいの衣装をまとった9人がパフォーマンスを行った。

「虹色Passions!」
「虹色Passions!」
「虹色Passions!」
「虹色Passions!」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]