アップル、初代「HomePod」の販売を終了へ--「HomePod mini」に注力

Corinne Reichert Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年03月15日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは初代のスマートスピーカー「HomePod」の販売を在庫限りで終了し、小型版の「HomePod mini」に注力するという。米国時間3月12日に明らかにした。

HomePod MiniとHomePod
提供:Chris Monroe/CNET

 Appleは声明で、「初代HomePodを終了するが、Appleオンラインストア、Apple直営店、Apple正規販売店では在庫がある限り販売を継続する」とし、「われわれは、HomePod miniの取り組みに注力している」と述べた。

 引き続き、既存のHomePodのソフトウェアアップデートと「AppleCare」によるサポートの提供を続けるという。

 HomePod miniは2020年11月、1万800円(税別)で発売された。初代HomePodは3万2800円(税別)だ。HomePodが2018年に米国などで発売されたとき、米CNETのMegan Wollerton記者は、その「非常に素晴らしい」サウンドを称賛したが、「Amazon Alexa」や「Googleアシスタント」を搭載する競合のスピーカーほど機能は多くないと評した。Wollerton記者は当時、「自分と同居者全員がAppleの製品を持っており、自分はAppleのスマートホーム製品を持つことに夢中だというのであれば、HomePodを検討する価値がある」と書いていた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]